【まちエネ】契約者からの評判は?料金、解約について。メリット・デメリットなど本音

PR

まちエネは、ローソンと三菱商事が共同出資している会社のサービスです。

大手企業が運営しているので実績や安心感はありますが、実際、どれくらい電気代が安くなるのか?実際に契約している方からの評判・口コミは?など気になることも多いですよね。

この記事では

  • 実際に契約している方の評判はどうなのか?
  • まちエネはどんなプランを提供しているのか?
  • どれくらい電気代が安くなるのか?
  • どのような付帯サービスを提供しているのか?

などの情報をまとめていますので、読み終えた後にはまちエネについての理解が深まります。

特に、まちエネに切替えを検討中の方は、契約の判断材料になりますので、最後まで目を通していただけると幸いです。

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」

目次

1. まちエネの結論

メリットまとめ

デメリットまとめ

2. まちエネの評判・口コミを調べてみた

まちエネの運営会社は、ローソンと三菱商事の合弁会社

Twitter上の評判・口コミ

Twitter上での評判・口コミ

3. まちエネのプランの特徴まとめ

【きほんプラン】

概要

従量料金単価が最大13.4%安くなる

ローソンの無料クーポンが毎月もらえる

映画をお得に見ることができる

料金表

【毎晩充電し放題!プラン】

概要

毎日深夜1時~5時は、電気自動車の充電が0円

CO2フリープランも用意されている

料金表

概要

電気代の一部から世の中に寄付ができる

料金表

4. まちエネの電気料金、どれほど安くなるのか調べてみた

【比較】まちエネ VS 地域の電力会社

【比較】きほんプラン VS 東京電力

【比較】きほんプラン VS 東北電力

【比較】きほんプラン VS 中部電力

【比較】きほんプラン VS 関西電力

【比較】きほんプラン VS 四国電力

5. 現在実施中のキャンペーン、及び、新規入会特典

6. 申込みのための手続き

申込み

スマートメーターの設置工事(原則立ち合い不要)

電力の供給開始

7. その他、気になるポイントをまとめてみた

突然、電気代が高くなったりしないのか?

不具合やトラブルが起きた時のサポートは?

8. サポートセンターの連絡先

9. まちエネのまとめ

当サイトでの電気料金は、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び燃料調整額を含みません。比較シミュレーションで表示される電気料金は、各電力会社のホームページに記載のある「基本料金」「最低料金」「電気料金単価(従量料金単価)」に基づいて試算しているため、実際のお支払い金額とは乖離が発生いたします。

1. まちエネの結論

地域の電力会社からは確実に電気代は安くなるが、安さを追求したい場合には弱い。一方、Pontaポイントやローソンの無料クーポンが毎月貰えるなどの付帯サービスがとても充実しているため、切替の際には何を重視するか明確にしておきたい。

電気自動車の充電費用が無料(深夜時間帯)というプランがあるため、EVオーナーであれば一度料金シミュレーションすることをおすすめしたい。

メリットまとめ

  • 地域の電力会社より確実に安くなる
  • Pontaポイントが貯まる(きほんプランのみ)
  • ローソンの無料クーポンが毎月もらえる(きほんプランのみ)
  • 電気自動車オーナー向けプランがある
  • 解約金、違約金0円

デメリットまとめ

  • 検針票の郵送に月220円(税込)がかかる
  • オール電化に対応していない

2. まちエネの評判・口コミを調べてみた

  • Twitter

でまちエネの評判・口コミを調べてみたので、参考にしてみてください。

まちエネの運営会社は、ローソンと三菱商事の合弁会社

まちエネの運営会社はMCリテールエネジー株式会社という企業で、ローソンと三菱商事が共同出資をして、2015年に設立されています。

ローソンのクーポンが毎月もらえるのはこのような背景があるからなんですね。

三菱商事は日本屈指の総合商社で、電力事業への取り組みは30年以上の実績があるため、そのノウハウがまちエネにも活かされていそうです。

Twitter上の評判・口コミ

実際に、まちエネの評判・口コミを独自調査しました。契約者の生の声をチェックしてみてください。

Twitter上での評判・口コミ

 充実した付帯サービスを評価する評判・口コミ

地域の電力会社よりも電気代が安くなる上に、Pontaポイントやローソンの無料クーポンがもらえるので、合算すると相当なメリットです。金銭面でのお得さも大切ですが、その他サービスも重視する方にとっては魅力的ですね。

圧倒的にEV文脈での評判・口コミが多い

ツイッター上での評判・口コミでEVに関連するものが相当量が目につきました。EVにとって「充電にかかる電気代」はガソリン車にとっての「ガソリン代」に相当しますが、その費用が無料というのはインパクトのあるプランです。

カスタマーセンターに電話が繋がりにくかったという声も

急いでいる時だからこそ、早く繋がって欲しいのですが・・・。現実はなかなか難しいものです。

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」

3. まちエネのプランの特徴まとめ

まちエネにはどんなプランがあるのか調べてみました。

  • 一般家庭向けの「きほんプラン」
  • EVオーナー向けの「毎晩充電し放題!プラン」
  • 電気代の一部を寄付することができる「MUSUBIプラン」

などがあります。

【きほんプラン】

概要、特徴、料金内容を見ていきましょう。

概要

項目「きほんプラン」の内容
プランの特徴・従量料金単価が最大13.4%安くなる
・ローソンの無料クーポンが毎月もらえる
・映画をお得に見るころができる
供給エリア東京、東北、中部、関西、四国
※地域の電力会社エリアで表示※
オール電化対応なし
ガスセット割引なし
ポイントサービスあり(Pontaポイント)
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
引越しとの同時申込み
解約手数料、違約金0円
申込WEBサイトこちら

従量料金単価が最大13.4%安くなる

まちエネのきほんプランは、電気料金のうち、従量単価が0.5%~最大で13.4%安くなります。したがって、地域の電力会社から切り替えた場合、確実に電気料金を安くすることが可能になります。

ローソンの無料クーポンが毎月もらえる

ローソンの人気商品と交換できるクーポンが毎月もらえます。毎回対象商品が異なるので、楽しみになりますね。

映画をお得に見ることができる

ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画券は通常1,800円(大人)ですが、いつでも1,300円で購入することが可能です。いつでも、何回でも、何人でも利用できますので、映画好きにはうれしいサービスになりそうです。

料金表

各エリアにおける「きほんプラン」の料金表は以下のとおりです。

きほんプラン│東京電力エリアの料金表

まちエネ 東京電力
基本料金 10A 286円 286円
15A 429円 429円
20A 572円 572円
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
電気料金 〜120kWh 19.79円 19.88円
120kWh〜300kWh 25.27円 26.48円
300kWh〜 26.47円 30.57円

きほんプラン│東北電力エリアの料金表

まちエネ 東北電力
基本料金 10A 330円 330円
15A 495円 495円
20A 660円 660円
30A 990円 990円
40A 1,320円 1,320円
50A 1,650円 1,650円
60A 1,980円 1,980円
電気料金 〜120kWh 18.5円 18.58円
120kWh〜300kWh 24.17円 25.33円
300kWh〜 25.35円 29.28円

きほんプラン│中部電力エリアの料金表

まちエネ 中部電力
基本料金 10A 286円 286円
15A 429円 429円
20A 572円 572円
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
電気料金 〜120kWh 20.97円 21.04円
120kWh〜300kWh 24.37円 25.51円
300kWh〜 24.67円 28.46円

きほんプラン│関西電力エリアの料金表

まちエネ 関西電力
最低料金 15kWh 341.01円 341.01円
電気料金 15kWh〜120kWh 20.23円 20.31円
120kWh〜300kWh 24.62円 25.71円
300kWh〜 25.36円 28.7円

きほんプラン│四国電力エリアの料金表

まちエネ 四国電力
最低料金 11kWh 411.4円 411.4円
電気料金 11kWh〜120kWh 20.28円 20.37円
120kWh〜300kWh 25.76円 26.99円
300kWh〜 26.41円 30.5円

【毎晩充電し放題!プラン】

概要、特徴、料金内容を見ていきましょう。

概要

項目毎晩充電し放題!プラン」の内容
プランの特徴・電気自動車オーナー向けのプラン
・毎日深夜1時~5時は、電気自動車の充電が0円
・映画をお得に見るころができる
供給エリア東京電力エリア
オール電化対応なし
ガスセット割引なし
ポイントサービスなし
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
引越しとの同時申込み
解約手数料、違約金0円
申込WEBサイトこちら

毎日深夜1時~5時は、電気自動車の充電が0円

毎日深夜1時~5時の4時間の間は、「夜間のご家庭での電気使用量相当分」の負担のみで、電気自動車が充電可能になります。

電気自動車の保有が確認できない場合や、電気自動以外による過度の電力使用が認められた場合には、事前通知の上、解約になることがあるそうです。

CO2フリープランも用意されている

環境に配慮し、CO2排ゼロの電気を使いたい方は毎晩充電し放題!CO2フリープランというプランも用意されています。

電気自動車オーナー向けによく考えられたプランだと思います。

料金体系は、毎晩充電し放題!プランでかかる電気料金に、非化石価値分(CO2排出量がゼロ)の料金(非化石価値1.34円/kWh×ご使用月における実際のご使用量(kWh))が加算されます。

料金表

毎晩充電し放題!プランの料金は東京電力(従量電灯B)と同額に設定されています。

まちエネ 東京電力
基本料金 10A 286円 286円
15A 429円 429円
20A 572円 572円
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
電気料金 〜120kWh 19.88円 19.88円
120kWh〜300kWh 26.48円 26.48円
300kWh〜 30.57円 30.57円

MUSUBIプラン】

概要、特徴、料金内容を見ていきましょう。

概要

項目MUSUBIプラン」の内容
プランの特徴・電気代の一部から世の中に寄付ができる
・映画をお得に見ることができる
供給エリア東京電力エリア
オール電化対応なし
ガスセット割引なし
ポイントサービスなし
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
引越しとの同時申込み
解約手数料、違約金0円
申込WEBサイトこちら

電気代の一部から世の中に寄付ができる

毎月の電気代から、世の中で支援を必要とする方々に継続的に寄付することができるプランです。寄付先別に2つのプランがあります。

MUSUBIプラン(HERO):寄付先:NPO法人HERO

世界各国で、経済的・社会的な理由により学校に通えないこどもたちのために、無料で通える学校を作り、学ぶ機会を子どもたちに提供します。

MUSUBIプラン(かものはし):寄付先(NPO法人かものはしプロジェクト)

本団体は、海外で「子どもが売られてしまう問題」をなくすべく、2002年から2018年までカンボジアで、2012年からはインドで取り組みを行っています。

料金表

MSUBIプランの料金は東京電力(従量電灯B)と同額に設定されています。

まちエネ 東京電力
基本料金 10A 286円 286円
15A 429円 429円
20A 572円 572円
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
電気料金 〜120kWh 19.88円 19.88円
120kWh〜300kWh 26.48円 26.48円
300kWh〜 30.57円 30.57円

4. まちエネの電気料金、どれほど安くなるのか調べてみた

まちエネと地域の電力会社(従量電灯プラン)との比較を見ていきます。(当社独自検証

電気代を決定する要因は様々ですので、正確なシミュレーションはできませんが、あくまで一般的なケースを想定した概算です。

ライフスタイル毎の電気使用量は、下記を前提として算出しています。

世帯契約アンペア数電気の使用量
一人暮らし(単身)30A150〜220kWh
二人暮らし(DINKS)40A200〜300kWh
四人暮らし(家族)50A350〜450kWh

【比較】まちエネ VS 地域の電力会社

各エリアの比較対象となる従量電灯プランは下記の通りです。

  • 東京電力:従量電灯B
  • 東北電力:従量電灯B
  • 中部電力:従量電灯B
  • 関西電力:従量電灯A
  • 四国電力:従量電灯A

【比較】きほんプラン VS 東京電力

まちエネ(きほんプラン)と、東京電力(従量電灯B)との電気料金を比較分析していきます。

4人暮らしの場合、年間で約10,000円の節約に

世帯 契約容量 使用量 まちエネ 東京電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,254円 5,362円 -108円 -1,291円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,067円 8,296円 -229円 -2,743円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,324円 13,168円 -844円 -10,123円

1人暮らしで約1,300円、2人暮らしで約2,700円、4人暮らしで約10,000円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】きほんプラン VS 東北電力

まちエネ(きほんプラン)と、東北電力(従量電灯B)との電気料金を比較分析していきます。

4人暮らしの場合、年間で約9,600円の節約に

世帯 契約容量 使用量 まちエネ 東北電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,144円 5,246円 -102円 -1,229円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 7,891円 8,109円 -218円 -2,621円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,023円 12,831円 -808円 -9,695円

1人暮らしで約1,200円、2人暮らしで約2,600円、4人暮らしで約9,600円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】きほんプラン VS 中部電力

まちエネ(きほんプラン)と、中部電力(従量電灯B)との電気料金を比較分析していきます。

4人暮らしの場合、年間で約9,300円の節約に

世帯 契約容量 使用量 まちエネ 中部電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,324円 5,424円 -100円 -1,195円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,047円 8,261円 -214円 -2,563円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,034円 12,816円 -782円 -9,385円

1人暮らしで約1,100円、2人暮らしで約2,500円、4人暮らしで約9,300円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】きほんプラン VS 関西電力

まちエネ(きほんプラン)と、関西電力(従量電灯A)との電気料金を比較分析していきます。

4人暮らしの場合、年間で約8,400円の節約に

世帯 契約容量 使用量 まちエネ 関西電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 4,435円 4,530円 -95円 -1,147円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 6,897円 7,101円 -204円 -2,455円
四人暮らし
(家族)
50A 450 10,701円 11,406円 -705円 -8,467円

1人暮らしで約1,100円、2人暮らしで約2,400円、4人暮らしで約8,400円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】きほんプラン VS 四国電力

まちエネ(きほんプラン)と、四国電力(従量電灯A)との電気料金を比較分析していきます。

4人暮らしの場合、年間で約10,000円の節約に

世帯 契約容量 使用量 まちエネ 四国電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 4,683円 4,791円 -108円 -1,298円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 7,259円 7,490円 -231円 -2,774円
四人暮らし
(家族)
50A 450 11,220円 12,065円 -845円 -10,136円

1人暮らしで約1,300円、2人暮らしで約2,700円、4人暮らしで約10,000円ほど年間の電気代が安くなります。

5. 現在実施中のキャンペーン、及び、新規入会特典

現在、新規加入に対するキャンペーンは実施していません。(2022年12月時点)

6. 申込みのための手続き

まちエネには以下の流れで公式サイトから申し込みをすることが可能です。

  • 原則、切替工事立ち合い不要
  • 契約中の電力会社への解約手続き不要
  • 申込費用不要

となっており、スムーズな切り替えが可能です。

申込み

現在契約中の電力会社の検針票を用意しておくとスムーズです。検針票が見当たらない場合には、契約内容が確認できる電力会社のWEBサービスでも問題ありません。

  • 契約番号
  • 供給地点特定番号

検針票をそのままフォームにアップロードして申込みをおこなうことも可能です。

スマートメーターの設置工事(原則立ち合い不要)

従来のメーター(スマートメーターではないメーター)が設置されている場合は、地域の電力会社から工事の連絡があります。

原則、工事には立ち会う必要はありません。

設置状況によって、立ち合いが必要になる場合などには事前に地域の電力会社から連絡があります。

電力の供給開始

供給開始後に、「契約締結のお知らせ」(ハガキ)、及び、「会員ページ利用開始のご案内」(メール)が届きます。

7. その他、気になるポイントをまとめてみた

突然、電気代が高くなったりしないのか?

市場に連動するプランは取り扱っていないため、その心配はありません。

不具合やトラブルが起きた時のサポートは?

24時間受付可能な駆けつけサービスはありません。サポートセンターでの受付時間外は地域の電力会社に問い合わせる必要があります。

8. サポートセンターの連絡先

0120-50-1155 受付時間:月~土 9:00~17:00(祝日・年末年始除く)

9. まちエネのまとめ

まちエネは、電力事業での実績が30年以上ある三菱商事が関係するサービスであるため契約時の安心感があります。

電気料金が大幅に安くなるということはありませんが、Pontaポイントやローソン無料クーポンなどの付帯サービスが充実していたり、EVオーナー向けのプランや電気代の一部を寄付することのできるプランがあるなど、選択肢が豊富です。

電気の利用を通じて、現状よりも何かのメリット受けたいと感じる場合には、まちエネへの切替を検討してみてはいかがでしょうか。

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」