【東京ガスの電気は安い】評判や口コミ、メリット・デメリットまで全部を徹底調査!

PR

東京ガスの評判や口コミ
でんきる

こんにちわ!でんきるです。

物価上昇やサービスの値上げなどにより、生活費が重荷になってきたことを感じている方も多いと思います。

ご家庭での電気代も気になるところですよね?

そこでおすすめなのが「東京ガス」の電力です。

この記事を読めば、東京ガスの電気についてまるっと全て分かります。

おすすめする理由(メリット)だけでなく、デメリットもまとめていますので、是非、参考にしてみてください。

でんきる

当社独自調査による評判や口コミもありますよ!

※注意事項もよく読んでくださいね。

この記事で主に分かること

  • 東京ガスのメリット・デメリット
  • 東京ガスの電気の評判や口コミ
  • 他社との比較
当社独自調査とは

当社の口コミ・評判は、国内大手クラウドソーシングサイトのアンケート収集サービスを活用しています。

  • 記事掲載企業と電力契約している人を集いアンケート取得
  • 契約者の生の声を届けるため、アンケート回答の内容にはなるべく手を加えず掲載
  • 明らかに事実と異なる場合には、運営側で内容確認の上、修正
  • 誤字脱字などがある場合には修正
ちゃんと
調べました!

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」

【乗り換えやすい】東京ガスの電気・6つのメリットと特徴

東京ガスのメリット

東京ガスの電気のメリットをまとめました。

メリットがたくさんあるので、東京ガスの電気乗り換え候補NO1間違いなしです。

東京ガスのメリットまとめ

それでは詳しくみていきましょう。

東京電力より電気代が安くなる

東京電力は規制料金の値上げを2023年6月より開始しました。

これを追随する形で、東京ガスの基本プランも2023年9月から値上げを発表しています。

以下が、両社の値上げ後の電気料金表です。

基本料金は同一ですが、従量料金は全ての段階で東京ガスの方が安く、東京ガスと契約することで電気料金を安く抑えられます。

東京ガス 東京電力
基本料金 10A 295.24円 295.24円
15A 442.86円 442.86円
20A 590.48円 590.48円
30A 885.72円 885.72円
40A 1,180.96円 1,180.96円
50A 1,476.2円 1,476.2円
60A 1,771.44円 1,771.44円
電気料金 〜120kWh 29.9円 30円
120kWh〜300kWh 35.41円 36.6円
300kWh〜 37.48円 40.69円

また、東京ガスと契約するプラス材料は、「エネルギー価格の落ち着き」にあります。

2022年秋以降、エネルギー価格の高騰から燃料費調整額が上昇し、一時的に新電力である東京ガスの方が電気料金が高くなっていました。

しかし、2023年春以降エネルギー価格が下がり、燃料費調整額の上限以下で推移しているため、東京電力と比べて電気料金が高くなる材料が無くなり、状況が変わりつつあります。

現在、新電力である東京ガスと契約するメリット(料金が安い)が大きいです。

注意事項

実際の電気料金は、燃料価格の変動に応じて「燃料費調整額」が加算、あるいは差し引かれます。

東京ガスの値上げ前はもちろんのこと、値上げ後(2023年9月~)においても、電気使用量の多いご家族などでは電気代が安くなるメリットを十分に受けられます。

でんきる

電気使用量が多いご家庭にはオススメ!!

エネルギー代高騰により、燃料費調整額が電気料金に与える影響は大きくなっています。

東京ガスの燃料費調整額については詳しく把握しておきましょう。

>> 東京ガスの燃料費調整額って何?お得に節約する方法を徹底解説!

電気・ガスの支払いを一緒にできる

金銭面でのメリットのほか、電気とガスの支払いを1社にまとめられます。とても大きな利点です。

電気とガスを別々の会社で契約している場合、支払いも別々になるため家計の管理が大変ですよね。

東京ガスで電気とガスをまとめた場合には家計の管理がシンプルになって楽になりますよ。

でんきる

でもガス代には適用されないので注意が必要です。

東京ガスの電気とガスのセット割は電気代が対象になっています。そのためガス代には適用されません。ガスの使用量が多い生活を送っている方には節約効果があまりないので注意しましょう。

電気とガスのセット割引がある

東京ガスでは電気とガスをセットで契約することが可能です。

その際に「セット割引」を受けられます。

でんきる

なんと毎月0.5%の割引が適用されますよ!

一人暮らしの場合には月の電気代が5,000円くらいです。

月25円、年300円程度の割引。四人暮らしのファミリーだと年間で約1,000円程度の割引を受けられます。(四人暮らしの試算は当社独自のもの)

基本料金が1ヶ月分無料!

現在、東京ガスの電気を新規お申し込みで、基本料金が1ヶ月分無料になります。

そのため一人暮らし(30A契約)の場合は約800円、四人暮らしのファミリー層(50A契約)だと年間で約1400円ほどの節約に。

解約金、違約金0円!

東京ガスの電気は、解約金、違約金が0円です。

でんきる

急に供給エリア外にお引越しになっても安心だね!

トラブル駆けつけサービスがある

東京ガスでは、電気設備の急なトラブルに備えて「水とでんきの駆けつけサービス」を提供しています。(月額385円)

別途費用がかかりますが、以下の内容に関するトラブル相談が安価にできると考えれば大きなメリットと言えるでしょう。

なお、時間制限があること、大掛かりな作業や部品の交換代・設備の取替費用などは別途費用が発生するので、それだけは留意してください。

電気設備

対象設備症状対応内容
60分以内の原因調査・応急処置
※作業員1名
対象設備全般停電ブレーカー確認、過電流・絶縁測定、漏電回路切り離し、電力会社確認
照明不点灯不点灯
チラつき通電確認、接触確認
スイッチ作動不良通電確認、接触確認
コンセント作動不良通電確認、接触確認
換気設備(換気扇)異音異音箇所特定、モーター確認
作動不良モーター確認、通電確認
換気設備(レジスター)作動不良(連動型)作動・通電確認
作動不良(差圧型)作動確認
破損応急処置

水回り

対象設備症状対応内容
30分以内の原因調査・応急処置
※作業員1名
キッチン・洗面所給排水漏水応急止水処置、汎用パッキン類交換、シールテープ処置
詰まりローポンプ・簡易ドレンクリーナーでの詰まり除去
破損応急処置
ディスポーザー詰まり詰まり除去、一部分解
破損破損
蛇口漏水応急止水処置、シールテープ処置
破損応急処置
トイレ給排水漏水応急止水処置
水止まらず応急止水処置 タンク内部品確認
水流れないタンク内部品確認
詰まりローポンプ・ラバーカップ・簡易ドレンクリーナーでの詰まり除去
破損応急処置
浴室給排水漏水応急止水処置、シールテープ処置
詰まりローポンプ・簡易ドレンクリーナーでの詰まり除去
破損応急処置

メリットまとめ

  • 東京電力より電気代が安くなる
  • 電気・ガスの支払いを一緒に!
  • 電気とガスのセット割引
  • 基本料金1ヶ月無料
  • 解約金、違約金0円
  • トラブル駆けつけサービスがある

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」

【ちょっとだけ残念】東京ガスの電気のデメリット

東京ガスのデメリット

一番の大きなデメリットは「契約は東京電力エリアのみ」であること。

東京ガス供給エリアは以下の通りです。

>> 東京ガスの供給エリア

デメリットまとめ

  • 契約できるのは東京電力エリアのみ
  • 電気&ガスのセット割引は「ガス代」には適用されない

少しだけエリアが外れてしまった方は残念ですが、ほかにも良い電力会社はたくさんあります。当サイトからぜひ探してみてくださいね。

でんきる

他の電力会社も見てみましょう!

>>他の電力会社を見てみる

東京ガスの電気料金プランを確認しよう

東京ガスの電気料金プラン

東京ガスの一般家庭向けプランは「基本プラン」のひとつのみ。

  • 基本プラン
  • ずっとも電気3(※)

「ずっとも電気3」は個人で契約できるタイプではないため、基本プランひとつで大丈夫です。

でんきる

分かりやすくて迷わないので良いですね!

基本プランの概要

基本プランの料金と概要は次の通りです。

項目基本プラン
プランの特徴・東京電力よりも従量料金が安い
・電気&ガスのセット割引がある
・基本料金が1ヶ月無料
供給エリア東京電力エリア
オール電化対応なし
ガスセット割引あり
ポイントサービスあり
※ガスパッチョポイント(自社)
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
・スマホアプリ決済
(d払い、paypay、LINEpayなど)
引越しとの同時申込み
解約手数料、違約金0円
契約期間の縛りなし
申込WEBサイトこちら
東京ガスの公式サイトより引用

東京ガスの電気│供給エリア

東京ガスの電気供給エリア

東京ガスの供給エリアは東京電力のエリアのみ(関東地方のみ)です。

供給エリア内にお住まいの方やお引越しされる方は、東京ガスの電気を選んで良いでしょう。

東京ガスの電気供給エリア(地図)

ご利用いただける地域

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

ご注意事項

  • 離島や建物全体で一括の電気契約をしている集合住宅にお住まいの方は除きます
  • 東京ガスの都市ガス提供エリアとは異なります

【独自調査あり!】東京ガスの電気の評判や口コミ

東京ガスの評判や口コミ

当サイトでは、次の2つの方法で東京ガスの電気の評判や口コミを徹底的にリサーチしました。

  • 当社独自調査
  • Twitter
当社独自調査とは

当社の口コミ・評判は、国内大手クラウドソーシングサイトのアンケート収集サービスを活用しています。

  • 記事掲載企業と電力契約している人を集いアンケート取得
  • 契約者の生の声を届けるため、アンケート回答の内容にはなるべく手を加えず掲載
  • 明らかに事実と異なる場合には、運営側で内容確認の上、修正
  • 誤字脱字あどがある場合には修正
ちゃんと
調べました!

当社独自調査による評判・口コミ

質問内容は次の2つです。

  • 東京ガスの電気に変更した理由
  • 東京ガスの電気に変更後の感想

変更した理由

  • 私が暑がりで、主人が寒がり
  • 電気代が高かったので東京電力より節約したかった

変更後の感想

  • 夏と冬の電気代が安くなった
  • 東京電力では8,500円でしたが、6,000円ほどで済む月もあった
30代女性
二人世帯

更した理由

  • 電気とガスをまとめると割引になるから
  • 契約件数が多い会社だった
  • 新規申込で基本料金3ヶ月無料だった

変更後の感想

  • Webからの申込みで簡単で良かった
  • ポイントが貯まるのでお得と感じた
  • ポイントも含めると以前より安くなった
10代女性
一人世帯

変更した理由

  • 電気とガスをまとめたかった

変更後の感想

  • 以前より電気代が200円ほど安くなった
  • 年間2,400円ほどの節約が見込めるようになった
  • 燃料高騰で値上げが懸念される中ありがたかった
40代男性
三人世帯

更した理由

  • ガスと電気が一緒に引き落とせる
  • 電気料金が割引になるサービスが良かった

変更後の感想

  • 東京ガスの方の説明がわかりやすかった
  • 東京電力のイメージが良くなった
  • 月の電気代も500円以上安くなった
  • 安心しているし満足している
60代女性
二人世帯

更した理由

  • ガスと電気を統一することで500円安くなると分かった
  • 実際に多少安くなっている

変更後の感想

  • 多少でも大きな金額の差になってくるので嬉しい
20代女性
三人世帯

変更した理由

  • 月額で500円くらい安くなるとのことだった
  • 引越のタイミングだった
  • 床暖房があったのでガスと電気のセットにすると月500円から1,000円は安くなると言われた
  • 猫を買っているため、冬は床暖房、夏はエアコンを24時間つけている

変更後の感想

  • 料金の比較はできないが、ガス料金込みでも最高が15,000円くらいだった
  • 以前は20,000円を超えたことがあった
  • 東京ガスの電気では銀行口座自動引き落としの手数料が無料だった
  • 担当者がとても親切で良い感じの方だった
  • 完全に満足している
60代男性
二人世帯

変更した理由

  • 勧誘を受けたから

変更後の感想

  • 電気代を昔より安くしてくれて良かった
  • 知名度もあり安心感があった
30代男性
三人世帯

変更した理由

  • 都内で一戸建てを建て替えた際、エネファームを設置した
  • ハウスメーカーから現在は電気の契約が多岐に渡っていることを聞き、電気の契約も一つにしようと考えた

変更後の感想

  • 良かった
  • 詳細は不明だが、東京電力と契約していた頃より月あたり2,000円から3,000円安くなった
40代男性
四人世帯

変更した理由

  • シミュレーションで月の料金が1,500円ほど安くなったから

変更後の感想

  • 実際に月の電気代が1,500円安くなったので好印象だった
  • 育児や子育てをしていたので節約になったのも好印象だった
30代男性
三人世帯

Twitter上での評判・口コミ

Twitterで見られた評判や口コミです。

でんきる

東京電力→東京ガスへの切り替えで光熱費がかなりお得になったようですね!

東京ガスの評判や口コミを徹底的に調査して別ページにまとめていますので、そちらの記事も参考にしてみてください。

>> 【東京ガスの電気】気になる評判や口コミは?まとめてご紹介いたします

【比較調査】東京ガスの電気はかなり安くなる!

東京ガスの電気料金

それでは東京ガスの電気はほかの電力会社と比べてどのくらい安くなるのでしょうか。

徹底比較しましたのでぜひご覧ください。

東京ガス VS 東京電力

東京ガス(基本プラン)と、東京電力(従量電灯プランB)との電気料金を比較分析しました。

結論から言うと、東京ガスでは一人暮らし、二人暮らし、四人暮らし、全てのライフスタイルで電気代がお得になります。

世帯 契約容量 使用量 東京ガス 東京電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 7,307円 7,414円 -107円 -1,287円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 11,143円 11,369円 -226円 -2,715円
四人暮らし
(家族)
50A 450 17,060円 17,768円 -708円 -8,492円

ここから初年度は基本料金が1ヶ月分無料になりますので、さらに下記の金額が安くなります。

  • 一人暮らし:-885円
  • 二人暮らし:-1,180円
  • 四人暮らし:-1,476円
でんきる

四人暮らしのご家庭では約10,000円安くなるので、かなりお得になりますね!

>>【東京ガス VS 東京電力】電気・ガスのセット割引はどちらの方がお得なのか?検証してみた。

比較│東京ガスの電気とほかの新電力を比較しても安い

東京ガスは東京電力よりも電気料金がお得になることは分かりました。

他の新電力と比較しても例外を除きほぼ安くなります。

でんきる

次の4社と比較してみました!

  • CDエナジーダイレクト
  • ドコモでんき(BASICS)
  • ENEOSでんき
  • TERASELでんき

東京ガス VS CDエナジーダイレクト

東京ガスの方がCDエナジーダイレクトよりも一人暮らしで約1,300円、二人暮らしで約2,700円、四人暮らしで約8,500円、電気料金が安くなるという結果になりました。

世帯 契約容量 使用量 東京ガス CDエナジーダイレクト 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,255円 5,362円 -107円 -1,286円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,070円 8,296円 -226円 -2,714円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,460円 13,168円 -708円 -8,492円
でんきる

CDエナジーダイレクトより東京ガスのでんきの方が安かったです!

東京ガス VS ドコモでんき(BASIC)

東京ガスの方がドコモでんき(BASIC)よりも一人暮らしで約1,300円、二人暮らしで約2,700円、四人暮らしで約8,500円、電気料金が安くなるという結果になりました。

世帯 契約容量 使用量 東京ガス ドコモでんき 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,255円 5,362円 -107円 -1,286円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,070円 8,296円 -226円 -2,714円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,460円 13,168円 -708円 -8,492円
でんきる

ドコモでんき(BASIC)より東京ガスの方が安かったです!

東京ガス VS ENEOSでんき

東京ガスの方がENEOSでんきよりも一人暮らしで約500円、二人暮らしで約1,500円、四人暮らしで約3,500円、電気料金が高くなるという結果になりました。

世帯 契約容量 使用量 東京ガス ENEOSでんき 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,255円 5,207円 48円 576円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,070円 7,947円 123円 1,476円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,460円 12,166円 294円 3,528円
でんきる

東京ガスの電気よりENEOSでんきの方が安かったです!

東京ガス VS TERASELでんき

東京ガスの方がTERASELでんきよりも一人暮らし・二人暮らしで約1,300円電気料金が高くなる結果になりました。

四人暮らしでは約2,100円電気代が安くなります。

TERASELでんきの四人暮らし(ファミリー)向け「超TERASELでんきプラン」と比較すると、四人暮らしでも東京ガスの方が高くなる設定になっています。

世帯 契約容量 使用量 東京ガス TERASELでんき 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,255円 5,147円 108円 1,295円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,070円 7,963円 107円 1,277円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,460円 12,639円 -179円 -2,150円
でんきる

四人暮らしのご家庭向けでは、TERASELでんきより東京ガスの電気の方が安かったです!しかし、プランを変えると東京ガスの電気の方が高くなります。

TERASELでんきとの比較は少し複雑。

自分のライフスタイルに合わせてしっかり確認しましょう。

申込み手続き方法

申し込み手続き方法

東京ガスの電気へは、公式サイトからも申し込みできます。

公式サイトから申し込むことで、スムーズな切り替えができますよ。

手続きは簡単だよ!
✔ 公式サイトからスムーズに!
  • 原則、切り替え工事の立ち会い不要
  • 契約中の電力会社への解約手続き不要
  • 申込み費用が不要

お申し込みの際に、手元に持っておくものは次の2つ。

申込みの前までに準備しておこう!
✔ 手元に用意しておくと便利なもの
  • 電気の検針票
  • お客様番号

上記の2つが手元にない場合は、現在ご契約中の電力会社に問い合わせて確認しておきましょう。

検針票が手元にある場合

現在契約中の電力会社の検針票が手元にある場合は簡単です。

検針票をスマートフォンで撮影し、画像をお申し込みフォームよりアップロードして申し込むことができます。

  • お申し込みフォームにアクセス
  • お申し込みされる方の氏名・生年月日・住所・支払い方法などを入力
  • 検針票をスマートフォンで撮影
  • 検針票の画像をアップロード

必要情報などをよく確認しながら入力していきましょう。

検針票の例

申し込み完了後は、スマートメーターの設置(未設定の場合のみ)と、現在の電力会社との契約解除が行われます。

でんきる

東京ガスが対応してくれるので、ご自身で何かすることはありません。とても簡単ですね!

検針票が手元にない場合

検針票が手元にない場合は、現在契約中の電力会社に問い合わせて、次の2つを確認しておきましょう。

確認しておくこと

  • 電気の検針票
  • お客様番号
でんきる

あとは手元に検針票がある場合と同じです!

東京ガスの電気の申し込み手順について詳しく解説した記事があるので、そちらも参考にしてみてください。

>> 【東京ガスの電気】簡単に切り替え可能、電気プランの申し込み方法を徹底解説!

東京ガスで現在実施中のキャンペーンや新規入会特典

東京ガスでは新規入会特典として「基本料金1ヶ月無料」が用意されています。

\ 基本料金1ヶ月無料 /

東京ガスのキャンペーンについて、より詳しく解説した記事があるので、そちらも参考にしてみてください。

>>【東京ガスの電気が安い!】基本料金1ヶ月無料キャンペーンについて徹底解説します

他の電力会社で実施中のキャンペーンについて、詳しくは下記のまとめページをご覧ください。

>> 【2023年7月最新版】電力会社の「キャンペーン」or「特典」まとめ、お得に切り替えられるのはどの会社?

よくある質問

よくある質問

東京ガスの電気について、よくある質問をまとめました。

Q1.引越先ですぐに使えますか?

使えます。

事前申込をすることで、使用可能です。


その際、引越先の新居に設置されている電気のメーター番号(計器番号)が必要のでご注意ください。

引越先で東京ガスの電気を利用したい場合には、下記の記事をチェックしてみてください。

>> 【東京ガスの電気】引越し手続き完全ガイド!必要な手順や注意点を徹底解説

Q2.契約期間の縛りはありますか?

ありません。

契約期間中の途中解約が発生した場合でも、違約金、解約金等の設定はありません。

Q3.突然、電気代が高くなることはありますか?

ありません。

市場に連動するプランは取り扱っていないため、心配はありません。

Q4.不具合やトラブルが起きた時のサポートはありますか?

あります。

「くらしのサービス」というサポートメニューがあります、専用ナビダイヤルで、24時間365日受け付けています。

サポートセンターの連絡先

電話:0570-002-009(専用ナビダイヤル)

24時間365日受付

東京ガスの電気│注意事項

注意事項

当サイトでの電気料金は、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び燃料調整額を含みません。

比較シミュレーションで表示される電気料金は、各電力会社のホームページに記載のある「基本料金」「最低料金」「電気料金単価(従量料金単価)」に基づいて試算しているため、実際のお支払い金額とは乖離が発生いたします。

燃料費調整額については必ず知っておくようにしましょう。

>>燃料費調整制度や上限について詳しく見てみる

まとめ│東京ガスの電気は人気NO.1

東京ガスのまとめ

東証プライム市場の上場企業である東京ガスが提供する電力サービスは、新電力の中で最も契約数が多く、安心感があります。

2022年の秋以降、燃料費調整額の問題があり東京電力(従量電灯B)よりも電気料金が高い状態でしたが、

  • エネルギー価格が下がってきたこと
  • 東京電力が値上げをおこなったこと

が関係し、東京電力(従量電灯B)よりも東京ガス(基本プラン)の方が電気料金が安くなります。

物価の値上がりが続き、家計の負担を少しでも軽くしたい場合には、東京ガスへの切り替えがおすすめです。

また、ガスとセットで電力を契約することができるため、家計管理が楽になるメリットも喜ばれているポイントの一つ。

現状、ガスのみを東京ガスで契約している方は、ぜひ電気と合わせて契約することを検討してみてくださいね。

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」