【J:COM電力】契約者からの評判は?解約金は本当にかかるの?契約前に知りたい情報まとめ

PR

ケーブルテレビの印象が強いJ:COMですが、昨今、電力の販売もおこなっています。

契約実績は100万件に達しており、電力小売業界ではTOPクラスです。

ケーブルテレビ加入者世帯への販売でシェアを拡大させたのかもしれません。

この記事は、

  • J:COM電力の評判や口コミが気になっている
  • J:COM電力のメリット、デメリットを詳しく知りたい
  • J:COM電力と地域の電力会社の電気料金を比較したい

という方向けの内容になっています。

J:COM電気への切替を検討したい場合やケーブルテレビ加入者がJ:COM電力を追加で契約したい場合には、情報収集として、ぜひ最後まで目を通していただけると嬉しいです。

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」

当サイトでの電気料金は、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び燃料調整額を含みません。比較シミュレーションで表示される電気料金は、各電力会社のホームページに記載のある「基本料金」「最低料金」「電気料金単価(従量料金単価)」に基づいて試算しているため、実際のお支払い金額とは乖離が発生いたします。

1. J:COM電力の結論

J:COM電力よりも電気代が安くなる新電力は複数あるため、「電気代の節約にこだわりたい」という場合には、おすすめしません。J:COMの他サービス利用者であれば、電力もセットにすることで「固定費支払いを1回にまとめられる」というメリットを得られます。

出費管理をシンプルにしたいという方にはおすすめです。

メリットまとめ

  • 電気代が安くなる
  • セット契約で家計管理がまとめられる
  • 電気&ガスのセット割引がある

デメリットまとめ

  • 紙の検針票は発行していない
  • 他サービスとセット契約にしても電気代への割引は無し
  • セット契約の場合、更新月以外での解約には違約金がかかる

2. J:COM電力の契約の評判・口コミを調べてみた

  • 当社独自調査
  • Twitter

の2パターンでJ:COM電力の評判・口コミを調べてみたので、参考にしてみてください。

評判・口コミまとめ

  • 電気代の節約は実感できているという口コミが多い
  • セット契約している方は、支払いをまとめられることへの満足度が高い
  • サポートセンターに繋がりにくく、不満に感じる方が多い

当社独自調査による評判・口コミ

実際に、J:COM電力の評判・口コミを独自調査しました。契約者の生の声をチェックしてみてください。

【 男性 / 50代 / 二人暮らし / 関西電力エリア在住 】関西電力から「J:COM電力」に変更、セット契約なし

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

関西電力は高いので少しでも安くなるとの期待から変更しました。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

関西電力と同じ段階を追って高くなる仕組みです。ですので冬場などでエアコンで暖房を使うと電気代は値上がりしますが、今までより1,000円くらいは安くできています。セット割ではないためこれくらいが精一杯みたいです。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

戦争からの物の値上がりで厳しい世の中です。新電力の中には潰れた会社もありますが、あまり背伸びせず確実な経営を期待します。

【 男性 / 30代 / 三人暮らし / 関西電力エリア在住 】関西電力から「J:COM電力」に変更、複数(スマホ+インターネット、スマホ+ガスなど)とのセット契約

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

出費管理が楽になる事と、少しでも電気代が安くなると良いと思い契約をしました。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

一番の良かった点は、支払いが簡単で出費の管理が楽になった事です。申し込み手続きは少し面倒で、サポートセンターの対応も良くはなかったです。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

サポートセンターの対応について難を感じます。もっと問い合わせをしやすいように、簡単に電話が繋がるようにして欲しい。

【 男性 / 30代 / 五人暮らし以上 / 九州電力エリア在住 】九州電力から「J:COM電力」に変更、セット契約なし

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

月々の電気料金が1000円程安くなるシュミレーションであり、電気料金が安いと感じたからです。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

以前から電気料金をなるべく安くしたいと考えており、JCOM電力のシュミレーションで月々1,500円、年間だと18,000円程やすくなるシュミレーション結果だったので、とても良いと感じました。担当者の対応も良くて、気軽に相談できたので、とても満足です。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

JCOM電力は月々の電気使用量に応じて、電気料金の割引があるので、あまり電気を使用しない人にとってはおすすめできません。私も電気の使用量が少ない月には、月々の電気料金が以前よりも高くなっていました。

【 男性 / 70代 / 二人暮らし / 東京電力エリア在住 】東京電力から「J:COM電力」に変更、複数(スマホ+インターネット、スマホ+ガスなど)とのセット契約

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

東京ガスの契約より10%安くなるということから。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

我が家はJ:COMさんとケーブルテレビ、インターネットなどを以前から契約していたので、電力もまとめて契約した方が電力料金が安くなるということから。事実、安くなりました。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

インターネットもテレビも電力も電話もまとめてJ:COMさんと契約しているが、実際にどのくらい他の業者より安いのか詳細に分かるようにして欲しい。

【 男性 / 30代 / 五人以上暮らし / 関西電力エリア在住 】関西電力から「J:COM電力」に変更、ガスとのセット契約

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

月の電気代が約8,000円下がるシミュレーションになったから。初期費用無し、解約料も無しのところも良いと思った。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

以前は関西電力で月10,000円ぐらいだったが、今では月7,000円ぐらいでお得に電気を利用できているし、WEBで手続きできたことも楽で良かった。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

カスタマーサービスになかなか繋がらない時間帯があり、特に初めの方はWEB申し込みでもわからない点もあったので確認したいこともあったが、なかなか繋がらず困った。もう少しオペレーターの数を増やすなりして欲しい。

【 男性 / 30代 / 一人暮らし以上 / 中国電力エリア在住 】中国電力から「J:COM電力」に変更、スマホとのセット契約

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

電気使用量に応じて安くなるようになっていて、一人暮らしでもシミュレーションをすると毎月500円くらい下がる結果が出たので変更しました。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

時期にも寄りますが、一人暮らしであっても毎月安定して電気代が安くなりましたし、少なくても必ず200円くらいは下がったので、満足はしています。ただ、一人暮らしで電気使用量は限られているので、もう少し電気代が安くなればとも感じます。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

サポートセンターへの電話問い合わせがとにかく繋がりにくいですし、これだけ繋がりにくいと何かトラブルがあった際には不安になるので、もっと繋がりやすく改善してもらいたいです。

【 女性 / 50代 / 四人暮らし / 関西電力エリア在住 】関西電力から「J:COM電力」に変更、セット契約なし

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

二世帯住宅で親世帯と公共料金を分けて契約しているので、支払う料金にはどちらの世帯も基本料金が派生する分、少しでも料金が安くなればと料金の比較をしていました。JCOMのサイトのシュミレーションで調べたところ、年間一世帯で4,000円ほどの金額になり二世帯合わせると1万円近くの節約になることがわかりました。電気使用量に応じた割引もあるので季節によって使用量が多くなる時のお得度も考え変更しました。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

工事も不必要で申し込みから簡単に即使用できて手間が掛からず助かりました。料金も我が家の場合は二世帯分で1万円近い金額の節約になるのは大きいと感じました。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

今のところ不満に感じる点は起きていませんが、しいて挙げるなら検針票がWEBのみなので親世代にとっては確認作業が大変なようです。

【 女性 / 50代 / 三人暮らし / 九州電力エリア在住 】九州電力から「J:COM電力」に変更、セット契約なし

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

インターネット回線の乗り換えと同時に加入しました。少しですが割引があるという事も魅力でした。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

可もなく不可もなくという感じです。特に安くなったという実感はありません。

アプリで料金が確認できるのはいいと思います。電力の使用量をリアルに測定できる項目は九州電力管内は対応していないのが残念です。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

電力の使用量をリアルに測定できる項目に対応して欲しいです。ポイントが貯まるサービスとかあれば嬉しいです。

【 男性 / 50代 / 一人暮らし / 関西電力エリア在住 】関西電力から「J:COM電力」に変更、複数(スマホ+インターネット、スマホ+ガスなど)とのセット契約

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

Jcomモバイルを申し込んだ際に、Jcom電力への変更も勧められました。私の場合は一人暮らしで、それほど電力を使用していません。だから恩恵は少ないのですが、でもシュミレーションしてもらって、わずかですが電力料金の節約になったので、ついでに変更しました。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

電力使用が多ければ、割引額も大きくなりますが、私の場合は少ないため、電気代そのものに関しては個人としての特典はあまり感じていません。但し、インターネットやスマホもJcomで契約しており、電気やガスもJcomにしたことから、それらの明細が一覧で見れて便利です。電気代の推移も分かります。実際に電気代節約の意識につながった点は良かったです。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

セット割とJcom電力の関係がよく分からず、料金体系の内容に関して少し複雑に感じています。素人が見ても分かりやすい体系表示にしてほしいと思います。

【 女性 / 30代 / 三人暮らし / 北海道電力エリア在住 】北海道電力から「J:COM電力」に変更、複数(スマホ+インターネット、スマホ+ガスなど)とのセット契約

J:COM電力に変更した理由は?(でんきる編集部)

今までの料金とほぼ変わらず、最初の数か月は割引が適用になり支払いがネット使用料とまとめて引き落としになるということだったので。

J:COM電力に変更した感想は?(でんきる編集部)

今までと電気代はほぼ変わっていません。なので最初の数か月割引になったので少し得をした感じがします。支払いがまとまったのが良かったです。

J:COM電力に改善して欲しいと思うことは?(でんきる編集部)

以前の電力会社とも料金なども変わらず困ったり、不便を感じることもありませんので、特に何もありません。

Twitter上での評判・口コミ

在宅時間が長くなったので東京電力から切り替えたという口コミです。

J:COMのサービスを既に利用している場合、追加で電力と契約するのはおすすめです。

J:COM電力のリアルな電気料金に関する口コミです。

電話での営業活動に関する悪い口コミが目立ちました。

Twitter上には違約金に関する口コミが多く見られました。J:COM電力は解約金・違約金は0円です。ケーブルテレビ等とセット契約の場合、更新月以外での解約には違約金がかかります。

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」

3. J:COM電力のプランの特徴まとめ

J:COM電力の一般家庭向けプランを調べてみました。

【J:COM電力】

概要、特徴、料金内容を見ていきましょう。

概要

項目「J:COM電力」の内容
プランの特徴・電気代が最大で10%OFF
・セット契約で家計管理をまとめられる(スマホ、インターネット、テレビ、ガスなど)
供給エリア東京、北海道、東北、関西、中国、九州
※地域の電力会社エリアで表示※
オール電化対応現在、取り扱い停止中
ガスセット割引あり
ポイントサービスなし
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
引越しとの同時申込み
解約手数料、違約金あり
契約期間の縛りなし
申込WEBサイトこちら

電気代が最大で10%OFF

J:COMと言えばケーブルテレビのイメージですが、電気のみの契約が可能です。複雑な条件がなくとも電気代が最大で10%OFFになります。

基本料金は地域の電力会社と同額ですが、従量料金で割引が入ります。以下は、東京電力エリアで契約した際の割引表です。

各地域の電力会社の従量料金に対して割引率が決まっているため、必ず安くなります。また、300kWh以上の部分が一番割引率が高いため、電力使用量が多いほどお得になります。

セット契約で家計管理をまとめられる(スマホ、インターネット、テレビ、ガスなど)

J:COMで提供しているサービスとのセット契約をすることができます。固定費の支払いをまとめられるので家計管理をスムーズにおこなえます。但し、セット契約による電気料金への割引はありません。

スマホ

電力とセットでスマホ契約をした場合には、データ盛が適用されます。スマホのみで契約する場合よりもデータ容量が増量されるという内容です。

ガス

ガス自由化以降、J:COMでもガス契約が可能になりました。地域ごとに連携ガス会社とプランが異なり、詳細はホームページで確認できます。

テレビ、インターネットに加え、電気、ガスをセット契約することで家計管理をまとめることができます。

セット契約することで家庭の固定費削減に繋がるか否かを事前に確認することをおすすめします。

料金表

各エリアにおけるJ:COM電力の料金表は以下のとおりです。

J:COM電力│東京電力エリアの料金表

J:COM電力 東京電力
基本料金 10A 286円 286円
15A 429円 429円
20A 572円 572円
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
電気料金 〜120kWh 19.78円 19.88円
120kWh〜300kWh 26.22円 26.48円
300kWh〜 27.51円 30.57円

J:COM電力│北海道電力エリアの料金表

J:COM電力 北海道電力
基本料金 10A 341円 341円
15A 511.5円 511.5円
20A 682円 682円
30A 1,023円 1,023円
40A 1,364円 1,364円
50A 1,705円 1,705円
60A 2,046円 2,046円
電気料金 〜120kWh 23.85円 23.97円
120kWh〜280kWh 29.96円 30.26円
280kWh〜 30.58円 33.98円

J:COM電力│東北電力エリアの料金表

J:COM電力 東北電力
基本料金 10A 330円 330円
15A 495円 495円
20A 660円 660円
30A 990円 990円
40A 1,320円 1,320円
50A 1,650円 1,650円
60A 1,980円 1,980円
電気料金 〜120kWh 18.49円 18.58円
120kWh〜300kWh 25.08円 25.33円
300kWh〜 26.35円 29.28円

J:COM電力│関西電力エリアの料金表

J:COM電力 関西電力
最低料金 15kWh 341.01円 341.01円
電気料金 15kWh〜120kWh 20.21円 20.31円
120kWh〜300kWh 25.45円 25.71円
300kWh〜 25.83円 28.7円

J:COM電力│中国電力エリアの料金表

J:COM電力 中国電力
最低料金 15kWh 336.87円 336.87円
電気料金 15kWh〜120kWh 20.66円 20.76円
120kWh〜300kWh 27.17円 27.44円
300kWh〜 26.6円 29.56円

J:COM電力│九州電力エリアの料金表

J:COM電力 九州電力
基本料金 10A 297円 297円
15A 445円 445円
20A 594円 594円
30A 891円 891円
40A 1,188円 1,188円
50A 1,485円 1,485円
60A 1,782円 1,782円
電気料金 〜120kWh 17.37円 17.46円
120kWh〜300kWh 22.83円 23.06円
300kWh〜 23.45円 26.06円

4. J:COM電力の電気料金、どれほど安くなるのか調べてみた

J:COM電力と地域の電力会社(従量電灯プラン)との比較を見ていきます。(当社独自検証

電気代を決定する要因は様々ですので、正確なシミュレーションはできませんが、あくまで一般的なケースを想定した概算です。

ライフスタイル毎の電気使用量は、下記を前提として算出しています。

世帯契約アンペア数電気の使用量
一人暮らし(単身)30A150〜220kWh
二人暮らし(DINKS)40A200〜300kWh
四人暮らし(家族)50A350〜450kWh

【比較】J:COM電力 VS 地域の電力会社

各エリアの比較対象となる従量電灯プランは下記の通りです。

  • 東京電力:従量電灯B
  • 北海道電力:従量電灯B
  • 東北電力:従量電灯B
  • 関西電力:従量電灯A
  • 中国電力:従量電灯A
  • 九州電力:従量電灯B

【比較】J:COM電力 VS 東京電力

J:COM電力と、東京電力(従量電灯B)との電気料金を比較分析していきます。

四人暮らしの場合、年間で約6,200円の節約に

世帯 契約容量 使用量 J:COM電力 東京電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,329円 5,362円 -33円 -394円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,237円 8,296円 -59円 -706円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,650円 13,168円 -518円 -6,214円

一人暮らしで約400円、二人暮らしで約700円、四人暮らしで約6,200円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】J:COM電力VS 北海道電力

J:COM電と、北海道電力(従量電灯B)との電気料金を比較分析していきます。

四人暮らしの場合、年間で約7,600円の節約に

世帯 契約容量 使用量 J:COM電力 北海道電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 6,282円 6,320円 -38円 -460円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 9,631円 9,762円 -131円 -1,565円
四人暮らし
(家族)
50A 450 14,559円 15,200円 -641円 -7,685円

一人暮らしで約460円、二人暮らしで約1,500円、四人暮らしで約7,600円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】J:COM電力 VS 東北電力

J:COM電力と、東北電力(従量電灯B)との電気料金を比較分析していきます。

四人暮らしの場合、年間で約5,900円の節約に

世帯 契約容量 使用量 J:COM電力 東北電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 5,215円 5,246円 -31円 -370円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 8,053円 8,109円 -56円 -670円
四人暮らし
(家族)
50A 450 12,336円 12,831円 -495円 -5,944円

一人暮らしで約370円、二人暮らしで約680円、四人暮らしで約5,900円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】J:COM電力 VS 関西電力

J:COM電力と、関西電力(従量電灯A)との電気料金を比較分析していきます。

四人暮らしの場合、年間で約5,800円の節約に

世帯 契約容量 使用量 J:COM電力 関西電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 4,499円 4,530円 -31円 -375円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 7,044円 7,101円 -57円 -687円
四人暮らし
(家族)
50A 450 10,919円 11,406円 -487円 -5,853円

一人暮らしで約370円、二人暮らしで約680円、四人暮らしで約5,800円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】J:COM電力 VS 中国電力

J:COM電力と、中国電力(従量電灯A)との電気料金を比較分析していきます。

四人暮らしの場合、年間で約6,000円の節約に

世帯 契約容量 使用量 J:COM電力 中国電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 4,680円 4,712円 -32円 -385円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 7,397円 7,456円 -59円 -709円
四人暮らし
(家族)
50A 450 11,387円 11,890円 -503円 -6,037円

一人暮らしで約400円、二人暮らしで約720円、四人暮らしで約6,000円ほど年間の電気代が安くなります。

【比較】J:COM電力 VS 九州電力

J:COM電力と、九州電力(従量電灯B)との電気料金を比較分析していきます。

四人暮らしの場合、年間で約5,300円の節約に

世帯 契約容量 使用量 J:COM電力 九州電力 差額 差額(年)
一人暮らし
(単身)
30A 200 4,802円 4,831円 -29円 -350円
二人暮らし
(DINKS)
40A 300 7,382円 7,434円 -52円 -626円
四人暮らし
(家族)
50A 450 11,196円 11,640円 -444円 -5,324円

一人暮らしで約350円、二人暮らしで約620円、四人暮らしで約5,300円ほど年間の電気代が安くなります。

5. 現在実施中のキャンペーン、及び、新規入会特典

現在、新規加入向けのキャンペーンは実施していません。(2022年12月時点)

6. 申込みのための手続き

J:COM電力には以下の流れで公式サイトから申し込みをすることが可能です。

  • 原則、切替工事立ち合い不要
  • 契約中の電力会社への解約手続き不要
  • 申込費用不要

となっており、スムーズな切り替えが可能です。

申込み

住所、電話番号、メールアドレス、電力の開通希望日など基本的な情報の他に、

  • ご契約中の電力会社のお客様番号
  • 供給地点特定番号(22桁)

が手元にあるとスムーズです。

現在ご契約中の電力会社の検針票を準備しておくと良いです。

クレジットカード支払いをする場合には、クレジットカードも用意しておきましょう。口座振替も可能です。

スマートメーターの設置工事(原則、立ち会い不要)

スマートメーターへの取替が必要な場合には、設置工事が入ります。

電力の供給開始

申込から数週間後に電力供給が開始されます。

7. その他、気になるポイントをまとめてみた

引越し先ですぐに使えるのか?

  • 引越し先が新築の場合
  • 一括契約が必須な集合住宅の場合

は、契約することができません。

上記以外には契約可のため、WEBから申込手続きをおこなってください。引越時の電力切替には時間がかかるため、余裕をもって早めにおこないましょう。

契約期間の縛りはあるのか?

特にありません。

不具合やトラブルが起きたときのサポートは?

まずはサポートセンターに電話連絡をしてください。停電の際は、地域の電力会社に直接サポートをお願いしたほうが早いです。

8. サポートセンターの連絡先

0120-848-816

AM9:00~PM6:00【年中無休】

9. J:COM電力のまとめ

電気料金の節約額は一人暮らしで年間300~500円、四人暮らしの家族世帯では年間5,000~7,000円程度のため、他の新電力と比較するとやや見劣りします。このため「電気代の安さに拘りたい」という方にはおすすめできません。

一方、J:COMのサービス(ケーブルテレビやインターネット)利用者が電力契約も追加でおこなう場合、固定費支払いがまとめられるため出費管理が楽になると評判です。

J:COM電力の狙いは、新規獲得ではなく既存顧客にあるのかもしれません。

大手の安心感 │ 今、一番申込みが多いのは東京ガス

  • 東京電力(従量電灯B)より料金単価が安い
  • 「電気・ガスセット割」で更に割引に
  • 解約金、違約金などすべて0円
しかも、基本料金が「 1ヶ月無料! 」